民事再生という法律について知りたい

民事再生は自宅などの財産を手元に残したまま大幅に借金を減額できる大変優れた法律的な制度です

NAVI

民事再生という法律的な借金解決方法

多重債務や支払不能などで悩み苦しんでいる場合においては、やはり法律のスペシャリストに相談することが借金問題の一番の解決方法だと言えると思います。何らかの法律的な措置を行って借金問題を解決することを、いわゆる債務整理といいますが、債務整理にも様々な種類があります。自己破産や任意整理などが代表的なものになりますが、今回は民事再生についてお話したいと思います。

民事再生は、借金の総額が5000万円以下であり、継続した収入を見込める人が利用できる債務整理の方法です。自宅などの不動産を手元に残したまま、借金の返済額を大幅に減額することが可能です。ただし、その減額された借金を分割して、およそ3年間にわたって支払を行います。民事再生のメリットは、なんといっても主要財産を手元に残したまま返済額が減額されることであり、自己破産のように一定の職業につけなくなるようなペナルティがほとんどありません。

とはいえ、債務整理には必ずデメリットがありますので、民事再生においてもやはりペナルティはあります。それは、信用情報に民事再生をした旨の事実が記載されることになりますので、その後数年間にわたって金融機関において新たにローンを組んだり、新たにクレジットカードを発行できなくなることがあります。とはいえ、多重債務のまま生活が破たんすることと比較すれば、やはり債務整理を行うメリットの方が大きいのは明らかですので、借金問題で悩んでいる方は法律の専門家に相談することをオススメします。

 比べてお得!